国内会議

2018

【既発表論文紹介】CanalSense: Face-Related Movement Recognition System based on Sensing Air Pressure in Ear Canals

安藤宗孝,久保勇貴,志築文太郎,高橋伸. 【既発表論文紹介】CanalSense: Face-Related Movement Recognition System based on Sensing Air Pressure in Ear Canals. 第17回情報科学技術フォーラム講演論文集

頭部運動に伴う外耳道内の気圧変化に関する個人差の調査

安藤宗孝,久保勇貴,志築文太郎,高橋伸. 頭部運動に伴う外耳道内の気圧変化に関する個人差の調査. 第17回情報科学技術フォーラム講演論文集

スマートフォンにおける傾きを利用した文字列操作手法

安藤宗孝, 礒本俊弥, 志築文太郎, 高橋伸. スマートフォンにおける傾きを利用した文字列操作手法. 情報処理学会研究報告, Vol. 2018-HCI-179, No. 11, 情報処理学会, 2018年8月, 8 pages

電気インピーダンス変化に基づき位置識別を行う布型タッチインタフェース

関森 広大, 志築 文太郎, 高橋 伸. 電気インピーダンス変化に基づき位置識別を行う布型タッチインタフェース. マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム, 2018年7月, pp. 362-368.

無線型加速度センサと畳み込みニューラルネットワークを用いた触対象の分類

我妻正太郎, 中川真史, 小野智義, 嵯峨智, 高橋伸. 無線型加速度センサと畳み込みニューラルネットワークを用いた触対象の分類. ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, 2018年6月.

能動的音響計測に基づくマイクロハンドジェスチャ認識

久保勇貴, 安藤宗孝, 志築文太郎, 高橋伸. 能動的音響計測に基づくマイクロハンドジェスチャ認識. 情報処理学会研究報告, Vol. 2018-HCI-177, No. 32, 情報処理学会, 2018年3月, 8 pages.(学生奨励賞)

ドローンを用いたウェアラブルな歩行牽引デバイスの構築

高田崚介, 山田渉, 真鍋宏幸, 志築文太郎. ドローンを用いたウェアラブルな歩行牽引デバイスの構築. 情報処理学会研究報告, Vol.2017-HCI-176, 2018年1月, 6 pages.

2017

日本語フリック入力を用いたモバイル端末の把持姿勢識別

永井美波, 池川航史, 志築文太郎, 高橋伸.. 日本語フリック入力を用いたモバイル端末の把持姿勢識別. 第25回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集,, 日本ソフトウェア科学会, 2017年12月, pp. 113-118.

GROVE:導電繊維編み込み手袋を用いた手形状計測手法

高田崚介, 志築文太郎, 高橋伸. GROVE:導電繊維編み込み手袋を用いた手形状計測手法. インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2017), 2017年12月, pp.77-82.

ZigBeeマイコンによる触覚情報収集と深層学習による分類手法

我妻正太郎, 中川真史, 小野智義, 嵯峨智, 高橋伸. ZigBeeマイコンによる触覚情報収集と深層学習による分類手法. 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 計測自動制御学会, 2017年12月, pp.467-471.

Ubi-Space:スペースキー上での親指スライドを用いたメニューコマンド入力手法

村田主磨, 富田洋文, 嵯峨智, 志築文太郎, 高橋伸. . Ubi-Space:スペースキー上での親指スライドを用いたメニューコマンド入力手法. 情報処理学会研究報告, Vol.2017-HCI-172, 情報処理学会, 2017年3月, 7 pages.

電子書籍の操作性向上を目指した紙書籍ナビゲーションの再現手法

古田島 裕斗, 嵯峨 智, 高橋 伸, 田中 二郎. 電子書籍の操作性向上を目指した紙書籍ナビゲーションの再現手法. 情報処理学会研究報告, Vol.2017-HCI-172, 情報処理学会, 2017年3月, 7 pages.

タッチパネル端末におけるオブジェクト操作のためのマルチタッチジェスチャの評価

島 佳吾, 志築 文太郎, 高橋 伸. タッチパネル端末におけるオブジェクト操作のためのマルチタッチジェスチャの評価. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-171, 情報処理学会, 2017年1月, 8 pages.

SwipeMarker: 静電容量方式マルチタッチパネルにおけるスワイプ操作を用いたマーカ

川畑 裕也, 志築 文太郎, 高橋 伸. SwipeMarker: 静電容量方式マルチタッチパネルにおけるスワイプ操作を用いたマーカ. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-171, 情報処理学会, 2017年1月, 7 pages.

肩の筋疲労測定を用いた姿勢改善支援システムの検討

馬場南実, 嵯峨智, 志築 文太郎, 高橋 伸. 肩の筋疲労測定を用いた姿勢改善支援システムの検討. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-171, 情報処理学会, 2017年1月, 8 pages.

プロトタイピングのための紙製タッチセンサの設計及び操作認識プログラムの開発

山路 大樹, 久保 勇貴, 杉山慎一郎, 志築 文太郎, 高橋 伸. プロトタイピングのための紙製タッチセンサの設計及び操作認識プログラムの開発. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-171, 情報処理学会, 2017年1月, 8 pages.

導電繊維編み込み手袋を用いた指の曲げ計測手法

高田 崚介, 志築 文太郎, 高橋 伸. 導電繊維編み込み手袋を用いた指の曲げ計測手法. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-171, 情報処理学会, 2017年1月, 6 pages.

コンテキストに応じたスマートウォッチ・スマートフォン併用時のUIの検討

久保 勇貴, 高田 崚介, 志築 文太郎, 高橋 伸. コンテキストに応じたスマートウォッチ・スマートフォン併用時のUIの検討. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-171, 情報処理学会, 2017年1月, 8 pages.

2016

MimiSense:外耳道内の気圧変化を利用した下顎運動認識システム

安藤 宗孝, 久保 勇貴, 志築 文太郎, 高橋 伸. MimiSense:外耳道内の気圧変化を利用した下顎運動認識システム. インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2016), 日本ソフトウェア科学会, 2016年12月, 6 pages.

FistPointer:モバイルVR環境のための空中操作を用いたターゲット選択手法

石井 晃, 阿達 拓也, 島 佳吾, 中前 秀太, 志築 文太郎, 高橋 伸. FistPointer:モバイルVR環境のための空中操作を用いたターゲット選択手法. インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2016), 日本ソフトウェア科学会, 2016年12月, 6 pages.

BaroTouch:防水タッチパネル端末に内蔵された気圧センサを用いた押下圧力取得手法

高田崚介, 林威, 安藤宗孝, 志築文太郎, 高橋伸. BaroTouch:防水タッチパネル端末に内蔵された気圧センサを用いた押下圧力取得手法. インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2016), 日本ソフトウェア科学会, 2016年12月, 6 page.

消極的なメンバー間でも利用できるグループ休憩自動提案システム

鏑木 寛史, 神場 知成, 村上 隆浩, 嵯峨 智, 田中 二郎. 消極的なメンバー間でも利用できるグループ休憩自動提案システム. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-169, 情報処理学会, 2016年8月, 8 pages.

防水タッチパネル端末に内蔵された気圧センサを用いたタッチ圧力取得手法

高田 崚介, 林 威, 安藤 宗孝, 志築 文太郎, 高橋 伸. 防水タッチパネル端末に内蔵された気圧センサを用いたタッチ圧力取得手法. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-169, 情報処理学会, 2016年8月, 7 pages.

携帯端末背面における空中ジェスチャを用いたターゲット選択手法

石井 晃, 阿達 拓也, 島 佳吾, 中前 秀太, 志築 文太郎, 高橋 伸. 携帯端末背面における空中ジェスチャを用いたターゲット選択手法. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-169, 情報処理学会, 2016年8月, 8 pages.

筋電位を用いた物体の重さの推定

小原田 和也, 志築 文太郎, 高橋 伸. 筋電位を用いた物体の重さの推定. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-169, 情報処理学会, 2016年8月, 5 pages.

キーボード上における2つのキーの連続押下を開始符号とする操作手法

高田 崚介, 志築 文太郎, 高橋 伸. キーボード上における2つのキーの連続押下を開始符号とする操作手法. 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HCI-168, 情報処理学会, 2016年6月, 6 pages.

Flickey:超小型タッチスクリーン端末におけるフリックに基づくQWERTYキーボード

石井 晃, 箱田 博之, 志築 文太郎, 田中 二郎. Flickey:超小型タッチスクリーン端末におけるフリックに基づくQWERTYキーボード. インタラクション2016, 第20回一般社団法人情報処理学会シンポジウム, 情報処理学会, pp.80-88.

2015

Capacitive Blocks: 静電容量に基づくブロックシステム

吉田有花, 志築文太郎, 田中二郎. Capacitive Blocks: 静電容量に基づくブロックシステム. 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2015), 日本ソフトウェア科学会, 2015年12月, pp.1-6.

B2B-Swipe:超小型タッチパネル端末のためのベゼルからベゼルへのスワイプジェスチャ

久保勇貴, 志築文太郎, 田中二郎. B2B-Swipe:超小型タッチパネル端末のためのベゼルからベゼルへのスワイプジェスチャ. 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2015), 日本ソフトウェア科学会, 2015年12月, pp.85-90.

MonoTouch:複数ジェスチャ判別が可能な単一電極タッチセンサ

高田崚介, 志築文太郎, 田中二郎. MonoTouch:複数ジェスチャ判別が可能な単一電極タッチセンサ. インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2015), 日本ソフトウェア科学会, 2015年12月, 6 page.

ThumbSlide: 親指スライドジェスチャによるスマートウォッチ操作手法

青山周平, 阿部哲也, 志築文太郎, 田中二郎. ThumbSlide: 親指スライドジェスチャによるスマートウォッチ操作手法. インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2015), 日本ソフトウェア科学会, 2015年12月, 6 page.

Flickey: 超小型タッチパネル端末におけるフリック操作を活用したQWERTYキーボード

石井晃, 箱田博之, 志築文太郎, 田中二郎. Flickey: 超小型タッチパネル端末におけるフリック操作を活用したQWERTYキーボード. 情報処理学会研究報告, Vol.2015-HCI-164, 情報処理学会, 2015年8月, 8 pages.

長期定点カメラ映像の分析支援システムの評価

阿部哲也, 箱田博之, 石井晃, 志築文太郎, 田中二郎. 長期定点カメラ映像の分析支援システムの評価. 情報処理学会研究報告, Vol.2015-HCI-164, 情報処理学会, 2015年8月, 7 pages.

携帯情報端末上のスワイプ方向に着目したタッチジェスチャUI

黒澤敏文, 志築文太郎, 田中二郎. 携帯情報端末上のスワイプ方向に着目したタッチジェスチャUI. 情報処理学会研究報告, HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告, Vol.2015-HCI-163(7), pp.1-10, 2015年5月.

Treemapの理解を助けるアニメーションの作成

渡邊 玲, 三末 和男, 田中 二郎. Treemapの理解を助けるアニメーションの作成. 情報処理学会研究報告(162回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2015年3月, 2015-HCI-162, 8 pages.

データフロービジュアル言語を用いた情報可視化システムの開発環境

伊藤 隆朗, 三末 和男, 田中 二郎. データフロービジュアル言語を用いた情報可視化システムの開発環境. 情報処理学会研究報告(162回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2015年3月, 2015-HCI-162, 8 pages.

時刻付きデータの探索的分析を支援する視覚的分析ツールの開発

武田 修平, 蘇 紹華, 濱田 康平, 三末 和男, 田中 二郎. 時刻付きデータの探索的分析を支援する視覚的分析ツールの開発. 情報処理学会研究報告(162回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2015年3月, 2015-HCI-162, 8 pages.

粘土を用いた2次元モデリング手法の提案

吉田 有花, 志築 文太郎, 田中 二郎. 粘土を用いた2次元モデリング手法の提案. 情報処理学会研究報告(162回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2015年3月, 2015-HCI-162, 5 pages.

写真共有サイトのデータを利用した撮影スポット選定支援ツールの開発

浜田 康平, 三末 和男, 田中 二郎. 写真共有サイトのデータを利用した撮影スポット選定支援ツールの開発. 情報処理学会研究報告(94回グループウェアとネットワークサービス研究会), 2015年3月, 2015-GN-94, 8 pages.

2014

QAZキーボード:タッチパネル端末向け縦型QWERTYキーボード

箱田博之, 志築文太郎, 田中二郎. . QAZキーボード:タッチパネル端末向け縦型QWERTYキーボード. 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2014), 日本ソフトウェア科学会, 2014年11月. pp.91-96.

TouchOver:大画面を備える携帯情報端末を楽に操作するための片手親指操作手法

大西主紗, 志築文太郎, 田中二郎. . TouchOver:大画面を備える携帯情報端末を楽に操作するための片手親指操作手法. 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2014), 日本ソフトウェア科学会, 2014年11月. pp.85-90.

ホバー機能に基づくモバイル端末向け連携インタラクション

栗原拓郎, 志築文太郎, 田中二郎. . ホバー機能に基づくモバイル端末向け連携インタラクション. 情報処理学会研究報告(160回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2014年10月, 2014-HCI-160.

3点タッチを起動ジェスチャとする範囲選択

島佳吾, 箱田博之, 栗原拓郎, 志築文太郎, 田中二郎. . 3点タッチを起動ジェスチャとする範囲選択. 情報処理学会研究報告(159回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2014年7月, 2014-HCI-159.

付箋メタファに基づくプレゼンテーション設計インタフェースの検討

野口杏奈, 志築文太郎, 田中二郎. 付箋メタファに基づくプレゼンテーション設計インタフェースの検討. 情報処理学会研究報告(158回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2014年5月, 2014-HCI-158.

大衆の豊かな感情の時空間的分布の可視化

田口聖久, 三末和男, 田中二郎. 大衆の豊かな感情の時空間的分布の可視化. 情報処理学会研究報告(91回グループウェアとネットワークサービス研究会), 2014年3月, 2014-GN-91.

個人用画面と大画面を用いた複数人での共同作業環境

武田慎之介, 萬成亮太, 小林弘明, 小林愛実, 大久保心織, 三末和男, 田中二郎. 個人用画面と大画面を用いた複数人での共同作業環境. 情報処理学会研究報告(157回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2014年3月, 2014-HCI-157.

タッチ UI におけるボタンの余白の大きさが操作に与える影響

黒澤敏文, 久野祐輝, 小森谷大介, 志築文太郎, 田中二郎.. タッチ UI におけるボタンの余白の大きさが操作に与える影響. 情報処理学会研究報告(156回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2014年1月, 2014-HCI-156.

大画面を備える携帯情報端末における片手ポインティング手法

大西主紗, 志築文太郎, 田中二郎.. 大画面を備える携帯情報端末における片手ポインティング手法. 情報処理学会研究報告(156回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2014年1月, 2014-HCI-156.

タッチパネル端末向け縦型QWERTYキーボードの性能評価

箱田博之, 志築文太郎, 田中二郎. タッチパネル端末向け縦型QWERTYキーボードの性能評価. 情報処理学会研究報告(156回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2014年1月, 2014-HCI-156.

2013

HandyScope:引き出しジェスチャを用いたテーブルトップ用遠隔地操作手法

栗原拓郎, 三田裕策, 大西主紗, 志築文太郎, 田中二郎. HandyScope:引き出しジェスチャを用いたテーブルトップ用遠隔地操作手法. 第21回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2013), 日本ソフトウェア科学会, 2013年12月. pp.97-102.

タッチパネル搭載端末同士を重ねる操作による端末連携手法

三田裕策, 志築文太郎, 田中二郎. タッチパネル搭載端末同士を重ねる操作による端末連携手法. 情報処理学会研究報告(154回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2013年8月, 2013-HCI-154.

タッチパネル端末における2本指を用いたアイズフリーかな文字入力手法

箱田博之, 深津佳智, 志築文太郎, 田中二郎. タッチパネル端末における2本指を用いたアイズフリーかな文字入力手法. 情報処理学会研究報告(154回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2013年8月, 2013-HCI-154.

イベント開催前から開催後まで・齪Aの流れに沿ってコミュニケーションを支援するシステム

閑野伊織, 田中二郎. イベント開催前から開催後まで・齪Aの流れに沿ってコミュニケーションを支援するシステム. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム, 2013年7月, pp. 56-63.

Draw-to-Map: 物理コントローラとGUIの対応付け手法

大江龍人, 志築文太郎, 田中二郎. Draw-to-Map: 物理コントローラとGUIの対応付け手法. 情報処理学会研究報告(152回ヒューマンコンピュータインタラクション・、究会), 2013年3月, 2013-HCI-152.

色による特徴表現を用いた高次元データの可視化

小林弘明, 三末和男, 田中二郎. 色による特徴表現を用いた高次元データの可視化. 情報処理学会研究報告(152回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2013年3月, 2013-HCI-152.

順位と量の推移の視覚的表現を用いたトレンド分析支援ツールの開発

大久保心織, 三末和男, 田中二郎. 順位と量の推移の視覚的表現を用いたトレンド分析支援ツールの開発. 情報処理学会研究報告(152回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2013年3月, 2013-HCI-152.

複数タブレットを用いた共同分析作業のための視覚的表現および操作の検討

白井智子, 萬成亮太, 三末和男, 田中二郎. 複数タブレットを用いた共同分析作業のための視覚的表現および操作の検討. 情報処理学会研究報告(152回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2013年3月, 2013-HCI-152.

アクティブ音響センシングを用いた把持状態認識

大野誠, 志築文太郎, 田中二郎. アクティブ音響センシングを用いた把持状態認識. インタラクション2013論文集, 情報処理学会, 2013年2月, pp. 56-63.

2012

No-look Flick:携帯情報端末のタッチパネルにおけるアイズフリーな片手かな文字入力システム

深津佳智, 志築文太郎, 田中二郎. No-look Flick:携帯情報端末のタッチパネルにおけるアイズフリーな片手かな文字入力システム. 第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2012), 日本ソフトウェア科学会, 2012年12月. pp.133-138.

背面に触感を付与した携帯情報端末におけるタッチ精度の評価

久野祐輝, 大江龍人, 深津佳智, 志築文太郎, 田中二郎. 背面に触感を付与した携帯情報端末におけるタッチ精度の評価. 情報処理学会研究報告(150回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2012年11月, 2012-HCI-150.

軌跡に基づいたundo/redoインタフェース

大江龍人, 志築文太郎, 田中二郎. 軌跡に基づいたundo/redoインタフェース. 情報処理学会研究報告(149回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2012年07月, 2012-HCI-149.

携帯情報端末のタッチパネルにおけるアイズフリーな片手文字入力システム

深津佳智, 志築文太郎, 田中二郎. 携帯情報端末のタッチパネルにおけるアイズフリーな片手文字入力システム. 情報処理学会研究報告(149回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2012年07月, 2012-HCI-149.

Image Manipulation Interface using Depth-based Hand Gesture

Unseok Lee and Jiro Tanaka. Image Manipulation Interface using Depth-based Hand Gesture. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, 2012年7月, pp. 383-387.

カメラ画像に写る物体の位置を利用したAR注釈対象特定法

三田裕策, 志築文太郎, 田中二郎. カメラ画像に写る物体の位置を利用したAR注釈対象特定法. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, 2012年7月, pp. 425-432.

拡張現実感を利用した仮想的なディスプレイによる作業の支援

金子将大, 田中二郎. 拡張現実感を利用した仮想的なディスプレイによる作業の支援. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, 2012年7月, pp. 433-441.

拡張現実感を用いた仮想立体の仮配置システム

小林智輝, 田中二郎. 拡張現実感を用いた仮想立体の仮配置システム. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, 2012年7月, pp. 442-452.

装着型携帯端末による大画面ジェスチャインタラクションの提案

Davaasuren Enkhbat, 田中二郎. 装着型携帯端末による大画面ジェスチャインタラクションの提案. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, 2012年7月, pp. 634-645.

日本語フリック入力における感情識別の検討

野口杏奈, 志築文太郎, 田中二郎. 日本語フリック入力における感情識別の検討. 情報処理学会研究報告(148回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2012年06月, 2012-HCI-148.

センサ情報と映像情報の対応付けを利用した調理動画の記録閲覧システム

斉藤清隆, 高橋伸, 田中二郎. センサ情報と映像情報の対応付けを利用した調理動画の記録閲覧システム. 情報処理学会研究報告(148回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2012年06月, 2012-HCI-148.

タッチパネル上において指の接触点の関係を活用するメニュー

吉川拓人, 志築文太郎, 田中二郎. タッチパネル上において指の接触点の関係を活用するメニュー. 情報処理学会研究報告(146回ヒューマンコ・塔sュータインタラクション研究会), 2012年01月, 2012-HCI-146.

画面外におけるスタイラスの動作を用いるペイントアプリケーション

鈴木文佳, 志築文太郎, 田中二郎. 画面外におけるスタイラスの動作を用いるペイントアプリケーション. 情報処理学会研究報告(146回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2012年01月, 2012-HCI-146.

2011

WrinkleSurface: しわを作って入力できる柔らかいマルチタッチ・Cンタフェース

坂本侑一郎, 吉川拓人, 大江龍人, 志築文太郎, 福本雅朗, 田中二郎. WrinkleSurface: しわを作って入力できる柔らかいマルチタッチ・Cンタフェース. 第19回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2011), 日本ソフトウェア科学会, 2011年12月. pp.7-12.

輪型入力装置を用いたハンドジェスチャの認識

大江龍人, 志築文太郎, 田中二郎. 輪型入力装置を用いたハンドジェスチャの認識. 情報処理学会研究報告(144回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2011年07月, 2011-HCI-144.

家計簿の自動記録のための使用金額認識システム

韮澤賢三, 志築文太郎, 田中二郎. 家計簿の自動記録のための使用金額認識システム. 情報処理学会研究報告(144回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2011年07月, 2011-HCI-144.

SmARt Projection: モバイル端末内データを共有するための情報掲示システム

土佐伸一郎, 田中二郎. SmARt Projection: モバイル端末内データを共有するための情報掲示システム. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム, 2011年7月. pp. 565-575.

対人コミュニケーションの特性を支える温度情報をやり取りするモデルの研究

田口聖久, 三末和男, 田中二郎. 対人コミュニケーションの特性を支える温度情報をやり取りするモデルの研究. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム, 2011年7月, pp. 1498-1506.

パーソナルクラウドを用いたライフログサービス-テニスレッスン支援アプリケーション“テニスログ”-

原伊吹, 神場知成, 田中二郎. パーソナルクラウドを用いたライフログサービス-テニスレッスン支援アプリケーション“テニスログ”-. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム, 2011年7月. pp. 383-391.

ウェアラブル拡張現実感による情報端末の仮想化

加茂浩之, 田中二郎. ウェアラブル拡張現実感による情報端末の仮想化. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム, 2011年7月, pp. 1223-1233.

ディスカッションにおけるデータの自動周回を利用した情報共有手法

藤田訓義, 田中二郎. ディスカッションにおけるデータの自動周回を利用した情報共有手法. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム, 2011年7月, pp. 652-658.

着席時における姿勢変更動作を用いるインタラクション手法

石山英貴, 高橋伸, 田中二郎. 着席時における姿勢変更動作を用いるインタラクション手法. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム, 2011年7月. pp. 946-956.

ダメージを演出するための鋭い感触を呈示する手法の検討と開発

萩原正宏, 高橋伸, 田中二郎. ダメージを演出するための鋭い感触を呈示する手法の検討と開発. 情報処理学会 第20回エンタテインメントコンピューティング研究会, 2011年5月. pp.1-5.

楽曲嗜好データを用いた楽曲発見支援ツールの開発

白井智子, 三末和男, 田中二郎. 楽曲嗜好データを用いた楽曲発見支援ツールの開発. 情報処理学会研究報告(142回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2011年03月, 2011-HCI-142, pp. 1-8.

表とパラレルコーディネートを組み合わせた視覚的分析ツールの評価

結城崇, 男, 田中二郎. 表とパラレルコーディネートを組み合わせた視覚的分析ツールの評価. 情報処理学会研究報告(142回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2011年03月, 2011-HCI-142, pp. 1-8.

2010

表とパラレルコーディネートを組み合わせた視覚的な分析ツール

結城崇, 三末和男, 田中二郎. 表とパラレルコーディネートを組み合わせた視覚的な分析ツール. 情報処理学会研究報告(140回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2010年10月, 2010-HCI-140, pp. 1-8.

GPUを利用したライブ映像パフォーマンス向け映像合成システム

小林敦友, 志築文太郎, 田中二郎. GPUを利用したライブ映像パフォーマンス向け映像合成システム. 情報処理学会 第80回プログラミング研究会, 2010年8月.

ペンの影を重畳表示する プレゼンテーションツールにおける影のデザイン

村田雄一, 栗原一貴, 望月俊男, 志築文太郎, 田中二郎. ペンの影を重畳表示する プレゼンテーションツールにおける影のデザイン. 情報処理学会研究報告(139回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2010年7月, 2010-HCI-139, pp. 1-5.

メンバーへのメッセージ送信機能を有する電子行方表

藤原仁貴, 志築文太郎, 田中二郎. メンバーへのメッセージ送信機能を有する電子行方表. 情報処理学会研究報告(139回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2010年7月, 2010-HCI-139, pp. 1-6.

マネーフローコンテキストを利用した携帯家計簿システム

韮澤賢三, 志築文太郎, 田中二郎. マネーフローコンテキストを利用した携帯家計簿システム. DICOMO2010論文集, 情報・E・搖w会, 2010年7月, pp. 1166-1174.

マルチタッチを利用した携帯情報端末用日本語入力方式とその評価

君岡銀兵, 志築文太郎, 田中二郎. マルチタッチを利用した携帯情報端末用日本語入力方式とその評価. 情報処理学会研究報告(138回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), 2010年5月, 2010-HCI-138, pp. 1-6.

ユーザへの問いかけに基づく日常活動のアウェアネス支援システム

大脇佑平, 志築文太郎, 田中二郎. ユーザへの問いかけに基づく日常活動のアウェアネス支援システム. 第七回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2010年2月. pp.73-80.

2009

ペンを握る動作を用いた離散入力操作の検討

鈴木優, 三末和男, 田中二郎. ペンを握る動作を用いた離散入力操作の検討. 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2009), 日本ソフトウェア科学会, 2009・N12月. pp.7-12.

つぶつぶ表現を用いたカテゴリデータの視覚的分析ツール

白石宏亮, 三末和男, 田中二郎. つぶつぶ表現を用いたカテゴリデータの視覚的分析ツール. インタラクション 2009 論文集, 情報処理学会, 2009年3月. pp.105-112.

書誌情報ネットワークビュー操作に基づく文献サーベイ支援

小池諭, 三末和男, 田中二郎. 書誌情報ネットワークビュー操作に基づく文献サーベイ支援. 第六回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2009年2月. pp.206-213.

ComeCam-II:「誰が何を見ているか」を伝えるライブカメラシステム

樋口潤, 高橋伸, 田中二郎. ComeCam-II:「誰が何を見ているか」を伝えるライブカメラシステム. 第六回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2009年2月. pp.198-205.

リモートポインティングと方向キー操作を組み合わせたアイコン選択手法

藤原仁貴, 志築文太郎, 田中二郎. リモートポインティングと方向キー操作を組み合わせたアイコン選択手法. 第六回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2009年2月. pp.148-155.

人物に関連付けられた物体によるコミュニケーションシステム

野上僚司, 志築文太郎, 田中二郎. 人物に関連付けられた物体によるコミュニケーションシステム. 第六回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2009年2月. pp.156-163.

ORCA: 実行トレースと画面変化の対応を可視化することによるGUIプログラム理解支援システム

佐藤竜也, 志築文太郎, 田中二郎. ORCA: 実行トレースと画面変化の対応を可視化することによるGUIプログラム理解支援システム. 情報処理学会第72回プログラミング研究会, 情報処理学会, 2009年1月, 17 pages

2008

鏡状アプライアンスにおける会話的インタラクション手法

長尾聡, 高橋伸, 田中二郎. 鏡状アプライアンスにおける会話的インタラクション手法. 楽天研究開発シンポジウム, 2008年11月, pp.35-38.

Shadowgraph: ペンの影を用いて OHP 風の指示ができるプレゼンテーションツール

村田雄一, 志築文太郎, 田中二郎. Shadowgraph: ペンの影を用いて OHP 風の指示ができるプレゼンテーションツール. 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2008), 日本ソフトウェア科学会, 2008年11月, pp.73-78.

公共大画面への注視情報取得システム

南竹俊介,高橋伸, 田中二郎. 公共大画面への注視情報取得システム. マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム, (CD-ROM), 2008年7月.

データフロー図に基づくリアルタイム映像合成システム

小林敦友, 志築文太郎, 田中二郎. データフロー図に基づくリアルタイム映像合成システム. 情報処理学会研究報告(128回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), Vol.2008, No.50, 2008年5月, 2008-HCI-128, pp. 1-6.

動画共有非同期コミュニケーションにおける一体感を向上させるインタフェース

川井康寛, 志築文太郎, 田中二郎. 動画共有非同期コミュニケーションにおける一体感を向上させるインタフェース. 情報処理学会研究報告(128回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), Vol.2008, No.50, 2008年5月, 2008-HCI-128, pp. 31-36.

ガリバー: 板書内容の再利用環境

酒井慎司, 三末和男, 田中二郎. ガリバー: 板書内容の再利用環境. 第五回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2008年2月. pp.119-126.

円筒型マルチタッチインタフェース

内藤真樹, 小林・ヨ友, 志築文太郎, 田中二郎. 円筒型マルチタッチインタフェース. 情報処理学会研究報告(127回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会), Vol.2008, No.11, 2008年1月, 2008-HCI-127, pp. 37-43.

2007

ユーザに優しいディジタルノート向けスタイラスインタフェース

鈴木優, 三末和男, 田中二郎. ユーザに優しいディジタルノート向けスタイラスインタフェース. 第15回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2007), 日本ソフトウェア科学会, 2007年12月. pp.69-74.

大規模2部グラフの可読性向上のためのクラスタ構造の動的描画

佐藤修治, 三末和男, 田中二郎. 大規模2部グラフの可読性向上のためのクラスタ構造の動的描画. 第15回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2007), 日本ソフトウェア科学会, 2007年12月. pp.19-24.

実行の可視化システムと連動した統合開発環境によるGUIベースプログラムの理解支援

佐藤竜也, 志築文太郎, 田中二郎. 実行の可視化システムと連動した統合開発環境によるGUIベースプログラムの理解支援. 第15回インタラクティブシステムとソフトウェアに関・キるワークショップ(WISS2007), 日本ソフトウェア科学会, 2007年12月. pp.25-30.

Personal Web Archive: Webページのバージョン閲覧支援システム

若松亮太, 志築文太郎, 田中二郎. Personal Web Archive: Webページのバージョン閲覧支援システム. 第四回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集 日本創造学会, 2007年2月. pp.43-48.

Computer-assisted learning based on a ubiquitous environment - Application to Japanese Kanji learning-

Yann Jacquinot, Shin Takahashi, Jiro Tanaka. Computer-assisted learning based on a ubiquitous environment - Application to Japanese Kanji learning-. 第四回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2007年2月. pp.49-54.

ネットワークの可視化を簡単にするスプレッドシート用インタフェース

小池諭, 三末和男, 田中二郎. ネットワークの可視化を簡単にするスプレッドシート用インタフェース. 第四回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2007年2月. pp.35-42.

2006

プライバシを考慮しつつユーザの状況・状態を推定し提示するシステム

土持幸久, 高橋伸,田中二郎. プライバシを考慮しつつユーザの状況・状態を推定し提示するシステム. DICOMO2006論文集, 情報処理学会, 2006年7月, pp.497-500.

ハンドジェスチャを用いた公共大画面向けインタフェース

中村卓, 高橋伸,田中二郎. ハンドジェスチャを用いた公共大画面向けインタフェース. DICOMO2006論文集, 情報処理学会, 2006年7月, pp.833-836.

木構造の波紋表現—時系列とカテゴリの同時表現手法—

石原正樹, 三末和男,田中二郎. 木構造の波紋表現—時系列とカテゴリの同時表現手法—. インタラクション2006論文集, 情報処理学会, 2006年3月, pp.109-116.

波紋を用いたインターネット上のざわめきの提示手法

岩淵志学, 久松孝臣, 高橋伸, 志築文太郎, 三末和男, 田中二郎. 波紋を用いたインターネット上のざわめきの提示手法. 第三回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2006年2月, pp.100-107.

手書き入力を利用した、画面に直接書き込めるメモ帳の作成

岩村憲一, 三末和男, 田中二郎. 手書き入力を利用した、画面に直接書き込めるメモ帳の作成. 第三回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2006年2月, pp.92-99.

IdeaCrepe:履歴レイヤー構造を持つ知識創造支援ツール

中園長新, 三末和男, 田中二郎. IdeaCrepe:履歴レイヤー構造を持つ知識創造支援ツール. 第三回知識創造支援システム・シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2006年2月, pp.84-91.

2005

ライブカメラ画像を用いたプレゼンス情報の表示手法

高橋 伸, 岩淵志学, ジャッキーノ ヤン, 山田徹, 久松孝臣, 中村卓, 土持幸久, 金春明, 田中二郎. ライブカメラ画像を用いたプレゼンス情報の表示手法. 第13回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ, 日本ソフトウェア科学会 WISS 2005, 2005年12月, pp.15-18.

2004

ペンの周囲で操作することを可能にするインタフェース

佐藤大介, 志築文太郎, 田中二郎. ペンの周囲で操作することを可能にするインタフェース. 第12回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ, 日本ソフトウェア科学会 WISS 2004, 2004年12月, pp. 71-76.

双方向授業のためのデジタルペンを利用した手書き筆記交換システム

三浦元喜, 國藤進, 志築文太郎, 田中二郎. 双方向授業のためのデジタルペンを利用した手書き筆記交換システム. DICOMO2004論文集, 情報処理学会, 2004年7月, pp. 69-72.

文法を用いた手書きストローク認識のための枠組み

志築文太郎, 田中二郎, 飯塚和久. 文法を用いた手書きストローク認識のための枠組み. インタラクション2004論文集, 情報処理学会, 2004年3月, pp 161-168.

図形と文法: 知のツールとしてのメタGUI

田中二郎, 三浦元喜. 図形と文法: 知のツールとしてのメタGUI. 第一回知識創造支援シンポジウム予稿集, 日本創造学会, 2004年2月, pp. 7-11.

2003

画面転送・遠隔操作に基づくコミュニケーションツールの設計

三浦元喜, 志築文太郎, 田中二郎. 画面転送・遠隔操作に基づくコミュニケーションツールの設計. インタラクション2003論文集, 情報処理学会, 2003・N2月, pp. 263-270.

2002

携帯電話版VNCシステム

中須正人, 志築文太郎, 田中二郎. 携帯電話版VNCシステム. インタラクション2002論文集, 情報処理学会, 2002年3月, pp. 217-224.

2000

データ構造の視覚的カスタマイズとプログラム実行の視覚化

小川 徹, 田中二郎. データ構造の視覚的カスタマイズとプログラム実行の視覚化. インタラクティブシステムとソフトウエアVIII, 日本ソフトウェア科学会 WISS2000, 近代科学社, 2000年12月, pp. 85-90.

1999

社交的ヘルプ: 社会的インタラクション機構を備えた協調型オンラインヘルプシステム

三浦元喜, 田中二郎. 社交的ヘルプ: 社会的インタラクション機構を備えた協調型オンラインヘルプシステム. インタラクティブシステムとソフトウエアVII, 日本ソフトウェア科学会 WISS'99, 近代科学社, 1999年12月, pp. 181-186.

単一ビュー/モードに基づくビジュアルプログラミング環境の構築

遠藤 浩通, 田中二郎. 単一ビュー/モードに基づくビジュアルプログラミング環境の構築. インタラクション'99論文集, 情報処理学会, 1999年3月, pp. 81-87.

1998

Bubble-Gum:VPSのための多視点遠近画法と自動レイアウト機能の融合

宮城幸司, 田中二郎. Bubble-Gum:VPSのための多視点遠近画法と自動レイアウト機能の融合. インタラクティブシステムとソフトウエアVI, 日本ソフトウェア科学会 WISS'98, 近代科学社, 1998年12月, pp. 187-192.

Constructing Statecharts from Event Trace Diagrams

アリ ジョハル, 田中二郎. Constructing Statecharts from Event Trace Diagrams. 情報処理学会研究報告(ソフトウェア工学研究会), Vol.98, No.100, 98-SE-121, 1998年11月, pp. 139-145.

3次元ビジュアルプログラミングシステム3DPPの構築に向けて

田中二郎. 3次元ビジュアルプログラミングシステム3DPPの構築に向けて. 人工知能基礎論研究会(第34回), SIG-FAI-9802, 1998年9月, pp. 9-14.

インタラクティブシステムのためのグラフ描画アルゴリズム

南雲淳, 田中二郎. インタラクティブシステムのためのグラフ描画アルゴリズム. インタラクション'98論文集, 情報処理学会, 1998年3月, pp. 41-48.

1997

GUIを記述するためのビジュアル言語

馬場昭宏, 田中二郎. GUIを記述するためのビジュアル言語. インタラクティブシステムとソフトウェアV, 日本ソフトウェア科学会 WISS'97, 近代科学社, 1997年12月, pp. 135-140.

Spatial Parser GeneratorのTcl/Tkを用いた実装

馬場昭宏, 田中二郎. Spatial Parser GeneratorのTcl/Tkを用いた実装. インタラクション'97論文集, 情報処理学会, 1997年2月, pp. 71-78.

Mochi Sheet: ズーミングとレイアウト編集機能の統合

豊田正史, 志築文太郎, 高橋伸, 柴山悦哉. Mochi Sheet: ズーミングとレイアウト編集機能の統合. インタラクション'97論文集, 情報処理学会, 1997年2月, pp. 79-86

並列ビジュアルプログラミング環境KLIEG: プロセスネットワークパターンを利用した、再利用性の向上と実行表示の効率化

志築文太郎, 豊田正史, 高橋伸, 柴山悦哉. 並列ビジュアルプログラミング環境KLIEG: プロセスネットワークパターンを利用した、再利用性の向上と実行表示の効率化. インタラクティブシステムとソフトウェアIV, レクチャーノート/ソフトウェア学 16, 近代科学社, 1996年12月, pp. 81-90

1996

ビジュアルプログラムが持つ図形情報を利用した動的プロセスネットワークの可視化手法~KLIEG VPEにおけるプログラム実行の可視化

志築文太郎, 豊田正史, 高橋伸, 柴山 悦哉. ビジュアルプログラムが持つ図形情報を利用した動的プロセスネットワークの可視化手法~KLIEG VPEにおけるプログラム実行の可視化. 日本ソフトウェア科学会第13回大会論文集, 1996年9月, pp. 149-152.

OCoreにおける行列共同体の提案と実装

御手洗 潔, 田中二郎. OCoreにおける行列共同体の提案と実装. 情報処理研究報告書, 96-HPC-62, 1996年8月, pp. 1-6.

グラフ描画アルゴリズムを用いたOMT法に基づく設計図の自動生成

中島哲, 田中二郎. グラフ描画アルゴリズムを用いたOMT法に基づく設計図の自動生成. オブジェクト指向最前線, 情報処理学会OO'96シンポジウム, 朝倉書店, 1996年7月, pp. 103-110.

1995

Black Boardを用いたリフレクティブGHCの実装

青木良憲, 田中二郎. Black Boardを用いたリフレクティブGHCの実装. 情報処理学会研究報告-プログラミング(PRO) No.1994-PRO-21, 1995年3月, pp. 33-40.

コネクションマシン上の並列論理型言語処理系

古川英司, 田中二郎. コネクションマシン上の並列論理型言語処理系. 情報処理学会研究報告-プログラミング(PRO) No.1994-PRO-21, 1995年3月, pp. 41-48.

1994

ビジュアルプログラミングシステムにおけるモデルの視覚化アルゴリズム

中野勝次郎, 田中二郎. ビジュアルプログラミングシステムにおけるモデルの視覚化アルゴリズム. インタラクティブシステムとソフトウエアII, 日本ソフトウェア科学会 WISS'94, 近代科学社, 1994年12月, pp. 205-214.

並列論理型言語GHCのビジュアル化の試み

田中二郎. 並列論理型言語GHCのビジュアル化の試み. インタラクティブシステムとソフトウエアI, 日本ソフトウェア科学会 WISS'93, 近代科学社, 1994年9月, pp. 265-272.